渋谷区から特別区民税・都民税(住民税)の納税通知書が届いた

渋谷区から特別区民税・都民税(住民税)の納税通知書が届いた。
前年度(平成28年度分)の住民税らしい。

退職時に私が出した(会社・総務)従業員の転居届が届いての、手続きが進んだということだ。
で、現在わたしは無職なので、会社からの天引きがなく、個人で住民税を納付する。
これはわかる。ただ、料金が尋常じゃなく高い。
4期とかいてあるが、4期って何ヶ月分?
と思い、渋谷区に電話で問い合わせることに。

担当の方に調べてもらった結果、平成28年12月~翌5月分までの半年分の住民税の金額とのことでした。
わーお、半年分だったらそれは高いわけだ。
いつものおよそ6倍というのも頷ける。

というわけで、1月末(退職翌々月末)までに毎月天引きされている金額×6ヶ月分の金額を納める必要があります。
引越し代、初期家賃代、不動産契約手数料、不動産契約保証金、敷金、礼金、健康保険任意継続費用と合わせてかなりの出費で口座からどんどんお金がなくなっていくよ!