年内に引っ越すのと年明けに引っ越すのとどちらか決めかねたら

年末に無理くり帰るか、年明けにゆっくり帰るかどうしようもなくつらつら考えた。

年末に帰るデメリット

トラブル発生中の実家に行かなくてはいけない(年末年始に実家と同じ県内の新居にいるなどの融通は利かない)
無職独身スペック状態で親戚への挨拶まわり
わりと年齢高めの親戚のこどもたちへのお年玉
退去日が1月のため無駄に発生する旧住所の家賃&入居日が早まるため嵩む新居の家賃
年末年始は引越し代が高い

年末に帰るメリット

年明けから転職活動が可能
実家にいれば3食洗濯付き
実家にいれば家賃・光熱費無料
結婚して引っ越したともだちみんなが子ども連れて帰省するから会えるかも!ともだちのこどもみたい!(しかし自分は無職で独身)

決めた!

住民税が安い方にしよう!
※住民税は1月1日時点の住所地に納付します
調べたら東京のほうが安かったので、年明けにまったり引っ越すことにしました。
意外にも地方都市の方が高かった。

思えばずっとひたむきに追いかけ続けてくれたの、住民税だけだったなぁ。
ともだちと疎遠になって、親戚にも1回も会わなかったけど、住民税だけは定期的にお便りくれたな。季刊的な感じで。なんで東京に住んでるのにT市の住民税支払わなきゃいけないんだって思ったとき、ちゃんと「どうしてあなた宛にT市の住民税の請求が届き、なおかつ支払う義務があるか」書いた書面も同封してくれたね。田舎のわりにやるなって思ったよ。同級生をはじめとした若者は結婚や就職で他市に行き、高齢者と外国の人しかいないから自治会が回らなくなって消滅したって聞いたよ。T市には戻らないよ、ごめんねがんばってくれ。