退職(失業)の健康保険でなにを選んだかのポイントと引っ越しも挟んだ経験談

退職後の健康保険について選択が大変でした。

大きく分けて、退職後の選択肢は3つあります。
ちなみにすでに転職先が決まっている場合は、新しい職場の健康保険に加入することになります。
無職(失業手当受給)期間がある人は、下記のいずれかの選択が必要です。

01.健康保険の任意継続をする
02.健康保険の被扶養者になる
03.国民健康保険に加入する

健康保険の任意継続をする

結論から言って、わたしは健康保険の任意継続を選びました。
国民健康保険とさほど金額の違いがなかったので、継続したほうが手続きが楽だったからです。
※ただし退職後2週間以内に手続きが必要

健康保険の被扶養者になる

退職したときはまだ父親が働いていたため、「実家から扶養に入るのか」との連絡がありました。
ただ「扶養に入る」にも色々条件があって(よくいう「これ以上稼ぐと扶養から外れる」というやつ)
出さなきゃいけない書類もたくさんあるし、すぐ転職する予定のため入りませんでした。
ちなみに私は実家には住みませんが、被保険者が親であれば同一世帯に住む必要はありません。
あと、定年した父親にいい年の子どもが再度扶養になる手続きをさせるのもなぁと思いました。

国民健康保険に加入する

一応上記のふたつを選ばない場合は、国民健康保険に入らなければならないそうです。
「健康保険の任意継続」と「国民健康保険」では月々に支払う金額が違います。自分が毎月いくら払う必要があるのかは問い合わせると教えてもらえます。
一度「健康保険の任意継続」を選択して高いからやっぱり「国民健康保険」するっていうのはできませんよ』と健康保険協会の方には注意を受けました。

大事ポイント

引っ越す予定があるならば、引越し後の都道府県の見積もりも出してもらってください。
都道府県によって料金が変わります。

そして転職前に引っ越しが入ると途端に厄介に

Uターン転職はつらいよ!
私の場合、東京から地元へのUターン転職です。
引き継ぎと年末年始の兼ね合いがあって、退職後1ヶ月後の転居でした。
間に1ヶ月あるともろもろ期限切れになってしまうため、とりあえず現住所で手続きを進めなければなりません。

健康保険の任意継続をしてやっと健康保険が届いたのは、手続きからだいたい2週間後、退職から1ヶ月後くらいでした。これ前職の会社で退職処理がなされないと手続きが進まないのであんまりにも来ないときは問い合わせたほうがいいです。

保険証がないときの治療代は?

保険証がなくても手続きが終わっていれば、負担分は申請すれば返金されます

引っ越しまでに届きそうにない場合は?

協会の方に確認した所、健康保険証は郵便で届くので転送届を出しておけば大丈夫なはず……とのことでした。

引っ越し後はどうすればいいの?

引越し後はあたらしい都道府県に住所変更届けを出すことになります。
はい、せっかく届いた保険証ちゃん、また手放すことになります~、なんてこった!
だから本当に退職前の通院がおすすめ!

記事書きました↓
会社員を辞める(正社員退職する)前にやっておいてよかった10個のこと | きょう、なんて検索した?

それでまた転職先が決まったらお別れのときですね。
1年で何枚の保険証を手に入れるのだ、わたしは。

おわりに

さらに免許更新期間が転居と被って、引っ越ししたぐらいに前の住居あてに免許更新はがきが届いて郵便転送で新居に届く予定です。そこから免許更新期間まで1週間位はあるかな……。
この場合、更新時に住所変更が可能なそうなので、更新時に新住所にします。
現住所の証明がしにくいという、苦行。

無職で時間があるはずなのに、もろもろの手続きで日が暮れていく。


PAGE TOP